+63-(0)-2801-3417

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

駐在生活情報

2016年10月31日 基本情報

フィリピン基本情報と経済情勢について

フィリピン国旗

要点

1.フィリピン基本情報
2.フィリピン経済情勢について

1.フィリピン基本情報

■国名(正式名称):フィリピン共和国
■首都:マニラ
■面積:約29.9万k㎡
■人口:約1億100万人
■宗教:キリスト教、イスラム教
■言語:タガログ語、英語
■通貨:フィリピンペソ   1ドル=48.2190ペソ(2016年10月)

2.フィリピン経済情勢について

フィリピンのGDP成長率は、2012年から2014年まで、それぞれ6.8%、7.2%、6.1%と他のASEAN各国との比較においても高い伸びを記録しております。
貿易構造は、電子機器の半完成品を輸入し、それを半導体等に加工した上で輸出する中間貿易を行っており、貿易相手国については、2014年では、輸出先が日本(約130億ドル)、米国(約87億ドル)、中国(約80億ドル)の順となっています。

またフィリピン経済を支える重要な要素としては、海外出稼ぎ労働者による送金であり、貿易赤字もこの送金で支えられた経常収支の黒字によって相殺されています。フィリピン人海外出稼ぎ労働者は、全人口の1割超に相当する約1,024万人で、行き先は、米国が約354万人、中東諸国が約249万人を占めています。
以前のフィリピンは伝統的に農業が主要産業であったが、近年はコールセンター業務等のビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)産業の発展により、サービス産業の比重が高まっており、2015年1月現在、産業別就業者構成は、サービス業が54.6%となっている。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+63-(0)-2801-3417

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21フィリピンでは日本人のお客様を中心にマニラで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながらフィリピン人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。