+63-(0)-2801-3417

(日本語)受付時間
[現地時間] 9:00~18:00

駐在生活情報

2018年03月16日 日常生活

フィリピンの習いごと事情

概要

海外で生活するにあたり、日本では挑戦できなかった習い事を新たに始める人も少なくありません。
フィリピンにはどのような習い事があり、どのようなものが人気を集めているのでしょうか。今回は、フィリピンに赴任する方が知っておきたい、フィリピンの習い事事情を大人向けと子ども向けに分けてそれぞれご紹介します。

1.    フィリピンの習い事
2. フィリピンにおける日本人駐在員・駐在妻に人気の習い事
3. フィリピンにおける日本人の子どもたちの習い事

1.  フィリピンの習い事 ■フィリピンの大人向け習い事

・大人のあいだでは、長期的に継続する習い事よりも、単発のワークショップが人気です。特にマニラでは平日、週末を問わず、企業・個人によってさまざまなワークショップが開催されています。参加費用は無料の場合もありますが、平均的には約3,000〜5,000ペソ(6,000〜10,000円)と安くはなく、経済的に余裕がある人たちに向けられたものとなります。
・個人が開催する小規模なワークショップは多くの場合は英語で説明されるので、英語が分かる場合には日本人でも参加が可能です。

■フィリピンの子ども向け習い事
・習い事をしている子どものほとんどが富裕層の子どもたちです。
・習い事の種類としては、スポーツでは水泳やバスケットボール、ダンス、サッカー、バドミントン、体操、それ以外には楽器演奏や演技のクラスが人気を集めています。
・日本人向けの習い事が少ないということと、習い事をする中で英語も習得できるということで、現地向けの習い事を選ぶ両親が多いようです。

2. フィリピンにおける日本人駐在員・駐在妻に人気の習い事

■日本人駐在員の習い事
・日本人向けの習い事では、駐在員・駐在妻・子ども全てにおいて英語の人気が最も高くなっています。自宅やカフェで気軽にレッスンを受けることが出来るサービスも存在しています。費用は安いものであれば、1時間のレッスンで400ペソ程度(800円程)からあります(月会費や講師の交通費が追加でかかる場合も)。
・男性の場合、週末にゴルフを習う人も多くなっています。レッスン料は平均1時間500ペソ前後(1,000円程)と、日本に比べてお手頃なため、気軽に始めることができます。

■日本人駐在妻の習い事
・英語がそこまで得意でないことを伝えておけば、大体の先生は気を使って分かりやすく話してくれます。習い事をしながら英語の勉強にもなります。
・フィリピンでは”ズンバ”という、エアロビクスのように踊りながらエクササイズする競技が人気を集めています。ジムにはほぼ必ずズンバのクラスがあるほか、夜になるとショッピングモールや公園でグループがズンバをしている光景もしばしば見かけられます。

3. フィリピンにおける日本人の子どもたちの習い事

・日本人が多く住むBGC、マカティエリアでは、子ども向けの習い事が豊富にあります。一緒に通う子どもたちも、現地の子どもたちに加え、他の国の駐在家庭の子どもたちも多く参加しており、多文化な環境に身を置くことができます。

一覧ページに戻る

お気軽にお問い合わせください。

+63-(0)-2801-3417

(日本語)受付時間[現地時間] 9:00~18:00

Leopalace21フィリピンでは日本人のお客様を中心にマニラで賃貸、不動産紹介を行っております。弊社が選りすぐりのコンドミニアム、サービスアパートメントを中心にニーズと条件を合わせたお部屋をご紹介しており、日本のノウハウを活かし海外生活で大切な安心の住環境をご提供致します。
また、弊社は日本人は当然ながらフィリピン人スタッフも全員日本語堪能のため、ことばの心配もございません。お気軽にお問い合わせくださいませ。